ブロッコリー出荷の品質統一!

今月の6日に大信支店で秋ブロッコリーの目揃え会を開催しました。

農繁期にも関わらず、多くの生産者のが集まり規格、品質の統一を図り有利販売に繋げる為、目合わせを行いました。

 

例年ですと10月中下旬は大信支店の出荷最盛期なのですが、皆さんご存知の通り今年は早く寒さが訪れたことから、なかなか成育が進まず、出荷ピークを迎えておりません。

 

写真の発砲スチロールの中にブロッコリーが入っており、中島集荷場にて氷を入れ品質を保ちながらスーパー等の量販店へ並びます。

 

 

ブロッコリーは丸いドーム型の粒が揃った、絞まりの良いものが見極めるポイントです。

 

未だぐずついた天気が続き、台風も接近中ですが、これから収穫後半に向け品質の良いものを出荷していきますので、JA夢みなみのブロッコリーを店頭でお見かけしたら、手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿する

CAPTCHA