食農教育イベント「食育のつどい」を開催

2月4日、石川町のホテル松多屋で「食育のつどい」を開催し、あぶくま石川地区管内の小学生やその保護者、町村、女性部員ら約360人が参加しました。

初めに平成29年度食育コンクールの表彰式が行われました。
受賞者は下記の通り。

図画の部

最優秀賞/水野谷 芭奈さん(沢田小学校)

 

組合長賞/二瓶 莉緒さん(蓬田小学校)

 

あぶくま石川地区女性部長賞/沼田 晃靖さん(浅川小学校)

 

あぶくま石川地区青年連盟委員長賞/影山 梨愛さん(玉川第一小学校)

優秀賞/高根 京介さん(石川小学校)、佐藤 光司さん(須釜小学校)、矢内 晴音さん(古殿小学校)

 

作文の部

最優秀賞/岡田 胡桃さん(浅川小学校)

優秀賞/溝井 彩世さん(石川小学校)、草野 遥紀さん(蓬田小学校)、小林 未来さん(玉川第一小学校)、藁谷 華さん(古殿小学校)、橋本 こころさん(須釜小学校)

 

研究の部

最優秀賞/古殿小学校

優秀賞/野木沢小学校、山白石小学校、玉川第一小学校、田口ひろびろ子ども会

 

引き続き、同地区管内の小学5年生を対象に1年間かけて行ったバケツや田んぼでの稲作りで学んだことや成果を受賞者・受賞校の児童たちに発表してもらいました。地域の方々に食農教育について知ってもらいました。

 

第2部では郡山女子大学短期大学部の會田久仁子教授を講師に迎え、「食と運動で元気な身体をつくろう!」と題し、成長期である皆さんに運動する習慣をつけることやお米は栄養成分がたっぷりであることを学びました。

 

第3部では各地区の女性部や各町村が地元の食材を使った料理の試食会がバイキング形式で行われ、いかにんじんや自然薯の磯辺揚げなどの料理25品が用意されました。

 

コメントを投稿する

CAPTCHA