しらかわ地区育苗センター稼働!!・・・・・しらかわ地区

3月に入り、だんだん春らしい気候になってきました。

現在、JA夢みなみしらかわ地区では、野菜育苗センターでのトマト接ぎ木作業が最盛期を迎えようとしています。

センターでの育苗の様子。

接ぎ木後は専用の常温常湿庫の中で管理されます。

ベテランのスタッフで接ぎ木が行なわれています。

接ぎ木の様子。一本一本大切に接いでいます。

トマトの接ぎ木作業はこれから4月上旬にかけてピークを迎えます。

今年度も良質な苗を生産者へ提供できるよう、スタッフ一同頑張っています。

玉ねぎ定植作業進む・・・・・・しらかわ地区

いよいよ、秋が深まってきた今日この頃ですが、しらかわ地区管内では玉ねぎの定植作業が順調に行われています。

玉ねぎ④

9月上旬に専用のトレーに播種され、約2ヶ月間育苗された苗を専用の移植機で定植しています。

玉ねぎ⑤

定植された苗は、冬を越し来年の6月に収穫予定です。

今年度出荷された玉ねぎは他産地の作柄状況もあって

非常に高値で取引されました。今年の作付(来年出荷)は作付戸数・面積ともに増え、管内の振興品目となっています。

玉ねぎ⑥

興味がある方は是非、各支店指導員までお問い合わせください。

水稲適期刈り取り目揃え会

営農最前線ブログをご覧のみなさん。こんにちは。

今日はしらかわ地区にて8/29に実施された水稲の適期刈り取り目揃え会について紹介します。

 

今回は早生品種のひとめぼれについて白河支店と大信支店、泉崎支店の圃場で目揃え会を行いました。

担当者による現地確認の様子

白河 荒井氏

出穂後の平均気温の積算温度を目安に、籾の黄化率を確認して刈り取り適期を判断します。

刈り取り適期を知らせる旗を立てました。

白河 荒井氏3

昨年と同様に8月前半の高温で登熟が進んでいるため、刈り取り適期は早まる見込みです。
今回の調査でも早い圃場では9月6日~10日には適期を迎えます。

今後は各支店ごとに担当者が圃場を巡回して適期刈り取り旗を立て、生産者に刈り取り適期をお知らせしていきます。

 

最後になりましたが、今年の稲の生育データ(8/25時点)を掲載します。

○コシヒカリ

項目  出穂月日 稈長(㎝) 穂長(㎝) 穂数 (本) ㎡当り穂数(本) 主幹葉数(枚)

平均値  8/4    91.8  18.6    26.0    393.9     12.5

平年値   8/10   89.5  18.2    19.8    443.6     13.0

・出穂:平年よりやや早い  稈長:平年並み  穂長:平年並み

穂数:平年より多い  主幹葉数:平年並み

○ひとめぼれ

項目  出穂月日 稈長(㎝) 穂長(㎝) 穂数 (本) ㎡当り穂数(本) 主幹葉数(枚)

平均値  8/6   84.0   16.2   22.7    351.9    12.8

平年値  8/9   83.4   18.5   23.4    438.7    12.3

・出穂:平年よりやや早い  稈長:平年並み  穂長:平年よりやや短い

穂数:平年並み  主幹葉数:平年並み

○天のつぶ

項目   出穂月日 稈長(㎝) 穂長(㎝) 穂数 (本) ㎡当り穂数(本) 主幹葉数(枚)

平均値     8/6    76.3   18.3   23.2    423.4     11.3

昨年平均値   8/3    79.5   18.0   26.9    416.8     12.3

・出穂:昨年平均よりやや遅い  稈長:昨年平均並み  穂長:昨年平均並み

穂数:昨年平均よりやや少ない  主幹葉数:昨年平均よりやや少ない

 

今後も耕種関係の情報を発信していきますのでよろしくお願いします!

白河地区ほおずき出荷!

JA夢みなみが発足し、約半年が経過しました。

スタートが遅くなしましたがJA夢みなみとしての営農最前線をこれからもよろしくお願い致します。

今回紹介するのは、しらかわ地区で栽培されている「ほおずき」です。

しらかわ地区では3支店6名の生産者が26aの面積でほおずきを生産しています。

8月上旬の畑の様子。

IMG_0434

昨年の11月に植付けを行い、今年の7月からホロ(実)の着色に必要なエスレル処理を開始しました。

畑で生育している「ほおずき」はまさに夏の風物詩です!

支店担当指導員による出荷目揃え会の様子。

IMG_0430

草丈、ホロ(実)の着果状態や着色具合で規格が分かれます。

出荷されたほおずきの枝。

IMG_0440

今年は、比較的着色も良好で高値で取引がされました。

次年度は、作付者を1名でも増やし、栽培面積を確保していきたいと思います。

 

 

 

 

近況報告・・・11

営農最前線をご覧のみなさま、こんにちは!

いよいよ来月3月1日から3JAが合併し、新たに「JA夢みなみ」が誕生します。

親しまれた名称が変わるということもあり、戸惑うこともあるかもしれませんが、少しずつ慣れ親しんで頂ければと思います。

 

さて、2月ももうすぐ終わりということですが、いよいよ慌ただしくなってくる季節となりましたね。

中島支所管内では、ハウス栽培のブロッコリーとミニ白菜準備が進められています。

2月中旬に入ってから暖かい日が続き、1、2日程度生育が進んでいる状況です。

 

DSC_0281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上写真は1月17日に播種、2月11日に仮植したブロッコリー(品種:ピクセル)です。

揃いも良く、樹もしっかりしているので、このまま順調にいけば、3月1日までには定植となりそうです。

 

 

 

DSC_0277

上写真は1月15日播種のものです。

晴れ間が続き、暖かい環境下での生育となっているため、経過はとても良好で、

2月27日に定植作業が開始されました。

 

ちなみに、平成28年度春のミニ白菜作付生産者は昨年から2名ほど増え、計3名となりました。

少しずつですが認知度も高まってきており、秋冬の作付にも期待できそうです。

 

これから農作業が本格的になってまいりますが、ここ最近の中島管内ではインフルエンザの発生を耳にします。

体調管理には十分に気を付け、身体に異変を感じたら、無理せず早めの休憩をとるようにしましょう。

 

 

 

トマト・きゅうり生育状況報告

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

泉崎支所管内にて、現在生育している、とまと・きゅうりの生育状況を報告致します。

IMG_1860

 

 

 

 

 

 

IMG_1861

 

 

 

 

 

 

現在、生育中のとまと苗です。この苗は1月20日に仮植をし、2本仕立てにするため主枝をピンチしています。今後順当に生育が進めば、2月25日頃に定植がなされ、5月より出荷が開始されます。

IMG_1857

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1859

 

 

 

 

 

 

きゅうりについては、11月19日に播種作業が行われ、12月18日に定植作業が行われ、2月中旬には収穫が開始されます。

これから、いろいろと大変な作業があり本格的に農作業開始されます。これからもブログにて情報を発信していきますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

28年度にむけて・・・07

 

皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

慌ただしく年末年始が過ぎようとしていますが、毎日暖かい日が続いていて真冬である事を忘れてしまいそうなこの頃です。

さて、これから28年度の野菜出荷に向けて着々と準備が進められております。東支所では、ハウスのスナックエンドウの作付を昨年から行っていますが、今年も12月13日に播種をし、順調に生育しております。今月の中旬には定植になる予定です。スナック苗2スナック苗1

 

 

 

 

 

 

 

スナック苗3

 

 

25穴の連結ポットへ2粒ずつ播種。温床線を張って発芽から育苗管理をしています。

 

 

 

また、来月になると春ブロッコリーの播種が始まります。昨年12月25日には作付講習会を開催致しました。東支所では、春作・秋冬作で年間1億円の販売額を目指しています。平成27年度は販売環境にも恵まれ、販売額1億円を突破出来たので、次年度も1億円を超えられる様肥培管理・計画的作付に励んでまいります。

ブロ講習会

最後に、現在、ミニ白菜の作付を増やしている所ですが、播種時期が若干遅れてしまった為まだ出荷になっていない圃場があります。ハウス栽培なので、厳寒期ではありますが保温管理をしっかりとして、良品出荷となる様、生産者と二人三脚で頑張ってまいります。

ミニ白菜小松一恵1

ミニ白菜小松一恵2

ミニ白菜小松一恵3

今年一年も宜しくお願い致します。

 

西郷 稲作部会 収穫祭 ・・・06

営農最前線をご覧の皆さま、こんにちは。今回は、西郷支部稲作部会 収穫祭について紹介させていただきます。

収穫祭とは、9月、10月に稲刈り作業などの農繁期を終え、その慰労を兼ねて毎年恒例の行事であります。今年度は、11月13日、場所は、山下集落センターで開催しました。 収穫祭での目玉であります、そば料理を参加者全員で堪能しながら今年度の水稲作柄や                        来年度の水稲作付など様々なことを意見交換をし、有意義な時間を過ごせた収穫祭でした。

 

IMG_2185

 

 

 

 

 

 

前回もブログに記載されておりますが、2016年3月1日よりJAしらかわは県南3JAと合併し、JA夢みなみとなります。

西郷支部稲作部会は、合併後も継続して収穫祭を開催する予定です。合併後は、今まで以上に活動を展開していく予定です。

 

 

支所共同活動・・・01

2016年3月1日当JAしらかわは県南3JAが合併しJA「夢みなみ」となります。

規模が大きくなることによるデメリットとして地域との結びつきが薄くなることが懸念されておりますが、

それらの懸念を払拭するために組合員と接する最前線である支所の活動として、

2014年より支所が中心となり共同活動を実施しております。

 

11月15日に支所共同活動として、白河支所は五箇市民センターにて開催された五箇まつりに参加致しました。

DSCN0238

 

 

 

 

 

 

開会式の様子。

DSCN0243

 

 

 

 

 

 

あいにくの天気に見舞われましたが、たくさんの方々が来場してくださいました。

 

DSCN0257

 

 

 

 

 

 

消防車やパトカーなどの特殊車両の体験乗車等も行われました。

DSCN0255

 

 

 

 

 

 

はしご車より撮影(地上35m)

 

その中で当白河支所では海苔巻の早食い競争を実施致しました。

15名の参加者によって333gの海苔巻を3本食べきる速さを競いました。

DSCN0259[1]

 

 

 

 

 

 

 

当白河支所からも職員が参加し奮闘致しました。

DSCN0262[1]

 

 

 

 

 

 

 

このような地域に密着した行事に参加することによって合併により予想されるデメリットの1つである

地域との結びつきが薄くなるということも無くなっていくのではないかと思います。

秋真っ盛り!!15

段々と肌寒い季節となってきました。

みなさんいかにお過ごしでしょうか。

IMG_0585IMG_0586

 

 

 

 

 

 

 

しらかわでは食欲のと銘打つ様に、の農産物の収穫を始めました。

IMG_0588IMG_0592

 

 

 

 

 

 

 

7月上旬に播種し、8月上中旬にかけて定植をしました。

今年は8月の長雨と曇天続きで、多少成育に遅れが出ましたが、

花蕾の絞まりも良く、着色良好で、品質は申し分ないブロッコリーとなりました。

9月下旬より大信管内でも出荷が始まり、来週末にかけて本格的に数量が出てくる予定です。

ぜひ、スーパー等でしらかわ産のブロッコリーを見かけた際はご賞味ください。

 

 

また、今年の水稲は冷夏などの心配はありましたが、災害・病害虫の影響も少なく、

品質の良い、おいしいお米ができました。

9月25日より初検査を開始し、着々とはい積み作業をしています。

IMG_0573IMG_0579

 

 

 

 

 

 

 

51

 

 

 

 

 

 

 

もちろん今年も、みなさんの安心の為、放射能検査を全量全袋行っています。

真っ盛りのしらかわの農産物をどうぞ!!