営農情報

ズッキーニ栽培

2017.03.23野菜

ズッキーニ栽培


しらかわ地区
大信支店 園芸担当
芳賀 祐樹

★ズッキーニは、見た目はキュウリとよく似ていますが、カボチャの仲間になります。
★便秘に効果のある食物繊維が豊富に含まれているほか、糖質の少ない低カロリー野菜です!!



品種

ゼルダネロまたはTSX-710Z:濃緑円筒型のズッキーニです。うどんこ病等の病害にも強く、草勢が強い品種です。

播種
・温度管理 播種~発芽:25℃~28℃(3日程度で発芽します)
・70%程度の発芽を確認したら新聞紙をはずして光を当ててください。遮光日数が長いと徒長します。

育苗
★育苗期間:低温期30日~35日、高温期20日~25日
・仮植後は、発芽後の温度(日中20℃~25℃、夜間15℃~18℃)を目安に管理します。
・定植1週間前頃から外気温に近い温度で管理し苗の順化を行います。

畑づくり(10a当たり)
日当たりと水はけが良い場所を選定し、栽植株数は10a当たり700株が目安となります。

定植
・地温確保のため、マルチを早めに準備してください。
・根を張らせるため、定植は浅植えとし、株間は80cmとします。




管理・収穫
・受粉・・・不完全交配を避け、確実に実を成らせるために、人口授粉を行います。
      授粉作業は開花当日の早朝より行います。
       1つの雄花で5~6つの雌花に交配させることができます。
・支柱・・・草丈が50cm程度になったら主枝を支柱で固定します。
・追肥・・・1回目は収穫が始まるころに

 

Page Top