営農情報

水稲田植え後のポイント

2017.05.15お米

水稲田植え後のポイント


玉川支店
玉川営農センター
矢内 幸二

1、水管理
 田植え後の水稲苗は大いに水を必要とします。直ちに湛水して、苗の葉からの蒸散を少なくし、活力低下を防ぎます。
 活着は気温、水温ともに高いほど早いため、温暖な時は日中止水で3cmの浅水とし水温の上昇を図り、夜間は5cm程度の深水とし保温に努めてください。

水管理ポイント

日中(晴天時) 夜   間 寒い日・風の強い日
3cm 5cm 8cm



2、効果的な除草剤の使用方法
 水稲除草剤による防除では、雑草に適した剤を選択すること、また、効果を十分に発揮させる使い方によって格段に違ってきます。
 水稲除草剤は土壌表面に成分の処理層をつくることによって効果を発揮します。効果を高めるポイントとして、水田内に均一に拡散し、均一な処理層をつくることが除草剤の効果を高めます。

除草効果を高めるポイント
①代かきを丁寧に行い、表面に凹凸をつくらない。
②湛水深を十分に保ち除草剤を処理する。
③除草剤処理後7日間落水しない。
④除草剤のラベルに記載されている雑草の葉齢限界をよく確認する。

Page Top