04 安全な管理のもとで農産物が生産されている状況の理解促進を図ることが必要であると考え、首都圏消費者を呼んで消費者自ら米などの栽培に携わり、農業体験・酒造り体験を通して白河地方の「安全・安心のPR」と首都圏の人に「白河のすばらしさ」を知ってもらうこと、そして地域に活力をもたらすことに取り組む事業です。

 

 

14 又、オーナー制度により消費者が酒造用好適米作りから酒仕込みを行い2つの蔵で仕込んだ純米吟醸「しらかわ龍・虎」の酒つくりと地域資源を活用した野菜収穫体験等JA夢みなみ青年連盟しらかわ地区と白河商工会議所青年部とが手を組んで企画・立案・販売戦略を年間通じて年間5回の農業体験を行うグリーン・ツーリズムです。

 

新酒お披露目02①