営農情報

収穫作業での、コンバイン等の安全対策について

2019.09.13お米

 

収穫作業での、コンバイン等の安全対策について

 

仁井田支店営農生活課 須田 智博

 

コンバイン事故の3つの特徴

①走行中(圃場・道)の転落、横転

 ●死角:バック・足下など(機械の大型化により、死角が拡大)

  ⇒誘導者をつける、道幅が示すポールの設置など

 ●グレーンタンクに籾が一杯になるにつれ、重心が上昇、かつ、タンク側に傾き、転倒しやすくなる

  ⇒バランスを考えた操作を

整備中の事故

 ●コンバインはカバーを外すと「回転物」だらけ

  ⇒整備で手を出すときは、「回転を止めて!」

③「手こぎ」での巻き込まれ事故

 ●だぶつく手袋の着用、無理な姿勢での手こぎ

  ⇒ぴったりした手袋着用、稲束は押し出すように入れる

 

 

 

 

Page Top