営農情報

【人参】畑づくりから病害虫防除まで

2016.07.05野菜

人参栽培をしてみませんか!?
発芽のポイントを押さえて良質な人参をたくさん収穫しましょう

畑づくりから種まき、追肥、病害虫防除まで

しらかわ地区営農経済部
担い手支援課
金田 敏夫


【人参の効能】
人参に多く含まれている「カロテン」は抗発ガン作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、のどや肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

①畑づくり~種まき
(1)土質:人参差倍に適している土質は砂地です。粘土質の場合は発芽しても大きく育たないことがあります。
           また、水はけが悪いと根腐れを引き起こすことがある為、できるだけ水はけが良い畑で栽培しましょう。
(2)発芽:人参栽培の一番のポイントは発芽です。芽だし半分と言われるくらい発芽が難しい作物ですが、
       逆に発芽さえしっかり揃っていればその後の管理が非常に楽になります。

★発芽を揃える為のポイント★
土壌水分をしっかり確保!種まき前や種まき後、約2週間程度はこまめに水やりをし、土壌の乾燥を防いでください。

②除草
雑草をそのままにしておくと、生育が阻害されてしまうので雑草処理を行ってください。
ゴーゴーサン乳剤・・・・・・播種後、雑草発生前に前面散布してください。
ロロックス・・・・・・・・・・・・3~5葉期に前面散布してください。(収穫30日前まで)

③間引き
間引きは2回行いましょう。
1回目・・・・・・本葉1~2枚頃で、株間は5~6cm程度。(播種後25日~30日)
2回目・・・・・・本葉4~5枚頃で、株間は10~12cm程度。(播種後45日~50日)

 

④追肥
2回目の間引き後に追肥をし、株元に軽く土寄せをしてください。
追肥(1㎡当たり) 化成肥料50g

⑤病害虫防除
黒葉枯病・・・・・・葉に褐色または黒褐色の斑点が生じます。
ベルクートフロアブルなどで防除してください。(1,000倍 収穫14日前まで)

★人参は栽培が初めての方でも取り組みやすい品目ですので、家庭菜園のみならず、市場出荷向けの生産者も募っています。市場出荷をご検討の方は各支店営農指導員までお問合せください。

Page Top