トピックス

資材センター新たに建設

2021.11.22

資材センター新たに建設

 すかがわ地区の中核を担う生産資材取扱店舗として、きゅうりん館脇にすかがわ資材センターを新築します。JAが取り組む営農経済系店舗機能再編計画によるもので、建物は2月末に完成予定です。
 新センターは、鉄骨造りの平屋建て、建築面積は180平方メートル。全国農業協同組合連合会福島県本部が設計・管理、笠原工業(株)が施工します。現在同市内にある西部資材センターを閉鎖し、すかがわ地区の肥料、農薬、生産資材店舗の新たな拠点として建設します。基幹営農センターに生産資材取扱店舗を整備することにより利便性を高めると共に、購買品当用供給業務の集約を図り、基幹営農センターの強化を図ることがねらいです。
 11月18日には、新築工事安全祈願祭を行い、関係者約30人が出席。橋本組合長は「環境と時代の変化への適応は、JAの将来に関わる喫緊の課題。笠原工業(株)様とJA全農福島様にはご尽力をお願いしたい」と挨拶を述べました。

 


写真=クワ入れをする橋本組合長

 

 

Page Top